Home >   Sweets  >  gift  > 島のあまなつ

瀬戸内海の笠岡諸島のひとつ、北木島で採れた甘夏を使ってフィナンシェを作りました。樹上で熟してから果実を収穫し、じっくり炊き上げてピールとコンフィチュールに。これを、アーモンドパウダーと岡山県産ふくほのかの小麦粉を合わせた生地に混ぜ込んで焼き上げました。甘夏の酸味と甘み、苦みのバランスが絶妙なさわやかな味わいと、果肉みのあるしっとりとした食感が特徴です。瀬戸内海の潮風を受けた果実の、芳醇な味わいを楽しんでください。
果実の収穫から一次加工、菓子製造までを自社で一貫して行っています。フルーツケーキに使われる通常量の3倍近くの甘夏を使用し、フルーティーな味わいにしました。甘夏は酸味と甘み、ほのかな苦みがバランスよく、そのさわやかな味わいをしっかり楽しめます。